2016年総評が完成しました。(2017/10/10)

概要    

名称アパシー ~鳴神学園都市伝説探偵局~http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000UGW1T2/[外部リンク]
ジャンル学園ミステリーアドベンチャー
対応機種ニンテンドーDS
発売・企画元アークシステムワークス
発売日2007年10月25日
価格3990円(税込)
対象年齢CERO:B(12才以上対象)

動画・画像    

要点    

  • 相手の発言の善悪を見抜く特殊能力”天眼”が売りの一つなのに、極一部のシナリオでしか使わない。
    • シャドウゲイトの「つるぎ」「よろい」レベルに役立たず。
  • 時々起こるフリーズバグ
  • ボリュームの割に多過ぎる誤字脱字
  • 同じ話を繰り返しプレイさせる内容なのに、既読スキップが無い
  • 手動のスキップもエフェクトをカット出来ない為超もっさり
  • 誤作動の多いタッチペン仕様(スクリーンからペンを離した瞬間に決定)
  • テキストADVのキモとも言える謎解きが、ほぼノーヒント(答えを知ったら納得するのではなく怒りを覚えるレベル)、もしくはヒントが間違ってたりしてて理不尽
  • 選択肢によってテキストに矛盾が出る事が(何故か自分の名前を二回言う先輩など)
  • 肝心のシナリオは、ボリューム的にも怖さ的にもイマイチ
  • ED曲以外のBGM、SEがゴミ
  • セーブが、ひとつしかなく、再プレイするにはタイトルに戻らなくてはいけない
  • 名前の読みがややこし過ぎて感情移入しにくい
  • キャラが薄い(学校であった怖い話と比べると)
  • 話言葉に多々無理があり萎える
  • 客層が分からない
    • 都市伝説やDSで出してるのだからティーンエージを狙っているのかと思ったが、90年代に出た
      「学校であった怖い話」や制作者の作品を読んでないと分からないネタがやたらと多い。
    • 事前に同人誌読んでる人しか楽しめないらしいが、同人誌を先に読んでも多分楽しめない
  • 多岐に渡る選択肢。しかしエンディングは一つだけ
  • エンディングテーマで流れるソングの存在意義がわからない。本ゲームで数少ないまともな部分なのに。
  • 「俺たちの戦いはこれからだ」で終了
  • スタッフによる、「続編は同人で」発言

決定稿    

選評案