2009年 次点

概要    

名称北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001GNBW6Q[外部リンク]
ジャンル対戦格闘
対応機種プレイステーション・ポータブル
発売元インターチャネル
開発元ライトウェイト
発売日2009年1月22日
価格5,040円(税込)
対象年齢CERO:A(全年齢対象)

要点    

  • キャラゲーとしても酷い。(ヌル難易度、極薄ストーリー、指で数えられるほどの隠し要素の少なさ)

選評    

選評案1    

2009年、ゲーム業界はクソゲーの炎に包まれた!
世はまさに、大クソゲー時代!
今年ゲームのザコAザコBを薙ぎ倒し先発として光臨したのが
北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王である。
使用キャラは公式に載っている者のみと、世紀末にふさわしい。
ストーリーモードはハードでもダッシュ弱で完封と言うまさに世紀末覇者である。
ストーリーモードをクリアした後で出現するエクストラモードも
適当に攻撃するだけでクリア出来ると言う力の差を見せ付けている
エクストラは多少回数が増えたノーマルストーリー後、
トキとケンシロウを倒し、EDでレイナとともに修羅の国へ渡って終了。
エクストラクリア後ケンと北斗練気闘座ステージ解禁され
これで全ての要素が解禁されて後は対戦のみである
この出来でユーザーはショック!
北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王は購入者と制作会社に百裂拳並みのダメージ
を与えている。

選評案1.1    

2009年、ゲーム業界はクソゲーの炎に包まれた!
世はまさに、大クソゲー時代!
北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王が、KOTY先鋒として光臨。
ストーリーモードはハードでもダッシュ弱で完封、
クリアした後で出現するエクストラモードも適当に攻撃するだけでクリア可能と、
世紀末覇者として力の差を味わうことが出来る。
エクストラはストーリーモードから多少ステージが増えただけ。
ゲーム開始からエクストラ終了まで約2時間、これで全ての要素が解禁されて
後は対戦のみという内容の薄さで購入者に剛掌波を喰らわせた。

ユーザーはショック!

選評案2    

2009年、ゲーム業界はクソゲーの炎に包まれた!
世はまさに、大クソゲー時代!
続々と現れるザコAザコBを薙ぎ倒し、
北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王が先発として光臨した。
ストーリーモードは、難易度ハードでもダッシュ+弱攻撃すれば完封できる世紀末、いや、お粗末なぬるさ。
シナリオに音声を使わず、偽書道家作の萎える毛筆体を採用した演出が
ぬるさに慣れたプレイヤーの精神に強烈なパンチを浴びせる。
クリア後、エクストラモードの出現にプレイヤーを期待させるが、
ストーリーモードから多少ステージが増えただけ、しかもこれを終えれば全要素解禁、
さらに全要素解禁まで約2時間、という薄さの3段コンボを決められ期待は粉々に砕かれた。
ぬるい難易度、薄い内容、強烈なのはドリームファクトリーのクソゲーマイスターっぷりだけ、
という剛掌波をプレイヤーに喰らわせた。

ユーザーはショック!

リンク    

公式サイト[外部リンク]