2008年 次点    

名称ウィンディ×ウィンダムhttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0018J2Q5O/[外部リンク]
ジャンル2D格闘アクション
対応機種ニンテンドーDS
発売元サクセス
開発元ニンジャスタジオ
発売日2008年07月31日
価格3,990円(税込)
対象年齢CERO:B(12才以上対象)

要点    

・選評では浮かして弱連打で永久になると書かれているが、強攻撃連打でも繋げられる
・それ以外にもまだ決まりやすい永久がある
・しかもファミ通内の「あのゲームが失敗した理由」なる特集にて、インタビューと称してDSから唯一晒し者にされるという香ばしさMAXの戦歴も残してしまった

決定稿(総評より抜粋)    

対戦格闘ゲームという、一度ブームの頂点を迎え、熟成されたジャンルからのノミネートもあった。
7/31発売の『ウィンディ×ウィンダム』(サクセス)である。
無限コンボの実装に始め、ノックバックなど基本の調整がまるでできていないこと、
演出のショボさ、とどめのトレース(パクリ)疑惑まで、文句なしにノミネートクラス。
このデキの酷さに選評者やプレイヤーがKOされてしまったが、おそらく精神的ダメージによるものだろう。

選評    

その1    

サクセスより風に乗って放たれたのは、DSの「ウィンディ×ウィンダム」というクソ格ゲーである。
これの問題点は、全般にわたってクォリティが悪く、あるゲーマーをして「ぬこ触ってる方が楽しかった」「現状だと1800円でも辛い」と言わしめた。

まず、グラフィックがカスである。1枚絵は普通レベルではあるが、動かすとカクカクで見るに堪えない代物である。
ストーリーも見るべきところはない。

格ゲーとしてのシステムもクソの塊である。。
名前にもなっている”ウィンディ”つまり空中戦は、敵CPUが仕掛けてこないが故に使う機会がない。さらにこちらが使ったとしても「ただ空を飛んでみた」レベル。
”ウィンダム”つまり必殺技も、エフェクト、効果音がクズであるがゆえに爽快感はゼロ。
敵CPUは最高難易度にしても、意味もなく突然挑発をかけてきて自分のコンボを断ち切ったりするなど、どこが難しいんだと突っ込みたくなる。

これだけでもやる気が無くなってくるクソ度であるが、さらに酷いのは、”永久コンボが簡単に決まる”ということである。
仕込みがどうのこうのというレベルではない。打ち上げて追い打ちをかけるだけで無限ループの成立なのである。
コンボ判定の適当さも相まって、打ち上げて弱攻撃を連発するだけで99Hitも楽勝である。

住民としては単なるFailureだと信じたいが、Successはスタッフのやる気を微塵も感じさせてくれない。
やる気があればどこかは改善できる。そこが光れば、愛すべき作品になる。
だが、全ての要素においてクソなのだ。

そんな格ゲーが、ウィンディ×ウィンダムなのである。

その2    

サクセスより風に乗って放たれた「ウィンディ×ウィンダム」
DSならではの二画面を使った空中戦が売りの格闘ゲームである。
同社発売のおっぱいローグゲーより、人気の高い女性キャラ2名が参戦するなど
発表直後の期待度、話題性はともに高いものであった。

しかし、発売前にHPで公開された動画から、その期待に陰りがかかる。
レベルの低いグラフィック、妙にゆっくりとした動き
そしてなによりも、全く面白そうに見えない。
発売前日、公式ブログに「イヅナだのみのウィンディ×ウィンダム」と書かれるなど
公式自らクソゲですよと宣言するという、新しいタイプの地雷となった。

その3    

ヤバイ。「ウィンディ×ウィンダム」ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
「ウィンディ×ウィンダム」ヤバイ。
まずバランス激悪。もう悪いなんてもんじゃない。超悪い。
バランス悪いとかっても
「北斗の拳格ゲーくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ無限コンボ。スゲェ!なんか制限とか無いの。10Hitとか20Hitとかを超越してる。~無限だし超繋がる。
しかも”普通に浮かして弱連打”で繋がる。ヤバイよ、これだけだよ。
ヒット数が伸びて、さっきまで体力MAXだったのに、今は残りゲージ1割とか泣くっしょ。
だからストIIとか無限コンボない。話のわかるヤツだ。
けど「ウィンディ×ウィンダム」はヤバイ。そんなの気にしない。ハメまくり。コンボ補正とか観測してもよくわかんないくらい繋がる。ヤバすぎ。

無限っていたけど、もしかしたら有限かもしんない。でも有限って事にすると
「じゃあ、この99Hitって表示ナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あとファミ通レビュー超悪い。合計18点。PS2で言うとサンライズ英雄譚3。ヤバイ。低すぎ。コメント記事もボロボロ。怖い。
それに超動きショボい。超カクカク。それに超CPU弱い。挑発とか平気でしてくる。挑発て。DQNでもやらねぇよ、最近。

なんつっても「ウィンディ×ウィンダム」は馬力が凄い。無限とか平気だし。
ギルティなんてコンボとかたかだか地上で繋げるだけで上手く扱えないから打ち上げたり、
設置技と合わせてみたり、起き上がりに端に追い詰めてするのに、
「ウィンディ×ウィンダム」は全然平気。無限を無限のまま扱ってる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、「ウィンディ×ウィンダム」のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ「ウィンディ×ウィンダム」に特攻したラー油とか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

※ラー油:とあるSIMPLEシリーズ愛好家。

リンク    

公式サイト[外部リンク]
ラー油氏のブログより『援護不可能!「ウィンディ×ウィンダム」……。』 [外部リンク]